私が信じてやまない幸福の科学

楽しいADHDとアスペルガー症候群


我が家には何人もADHDがいて
6割がそう

私も妻も
子供の何人かもがそうです

妻なんか小学生の頃
驚くべき事に、ランドセルを背負うのを忘れ
何も持たずに登校したのが何回もあるそうな
気が強く
しょっちゅう男子を大きなスコップで
殴っていたそうです

子供の一人は幼少時、歯医者にて治療中
診察台の上でルーターに
キュイ〜ンギャギャギャギャーンと
歯を削られてる真っ最中
イビキかいて寝てたりしてね

ADHD恐るべし


アスペルガー症候群の方は
身内に一人もいないんですが
我が家みたくADHDで固められたら
産まれたくても産まれられないでしょうね


そのADHDとアスペルガー症候群
現代医学では病気の一つにされてますけど

実はこれ
単に転生の過程で身に着けた個性に過ぎない
と幸福の科学では教えられています
(明確に教義化は
されていなかったかもしれません)

ADHDはウォーリアーの転生が多い魂で
アスペルガーは坊主の転生が多い魂

単にそれだけです


私自身、軍人だった過去世が
ほんの少しなら思い出せます

現在の妻は
ずっと昔から軍人である私の妻でした

私が何らかの事情で出撃できない時は
変わりに妻が鎧を着
馬上にて戦いへ赴いた事さえあります

現代では有り得ない話ですが
当時、立場がある軍人の身内には
そういった行動が求められたようです


ADHDの特徴は
多動で(ずっと動いている)
不注意で衝動的で忘れっぽい事

命を賭けた戦いを数多く経験すると
誰でもこうなります

考えてみて下さい

全神経を集中させなければ
殺されてしまうんです
自分一人ならどうでもいい話ですが
友が家族が国がやられる状況

絶対に負けられませんよね

そんな一途で真剣な争いを沢山経験すると
大なり小なりADHD化します


アスペルガーの特徴は
コミュ障、と
一つの事に異常なほど興味持ったり
拘ったりする事

これは
他人と多様な会話をする事もなく
ジョークに触れる機会も無く
お堂に篭り、ずっと経典を読み続ける、とか
ずっと一つの事柄に集中し思考する、とか
をやり続けた魂

そんな転生を何度も何度も経験すれば
誰だってコミュ障にもなります

これを、もっと極め
コミュ障どころか意思疎通が全く出来ない
自閉症と呼ばれる段階まで行く人もいます

こういった魂が現代に生まれると
草食系でアイドルやアニメ等のサブカルに
興味を強く持つ人が多いみたいですね



今現在
ADHDやアスペルガー症候群や自閉症、等で
悩んでおられる方々へ

これらは決して
脳の機能に問題がある訳じゃありません
前述の通り、過去世の積み重ねの結果です

現代文明において著しく生き難いのは
昔と違い人口が飛躍的に多くなった事と
他人とチームワークを組む仕事が
世のほとんどになった事、等に起因します

どうか悩まずに

悩んでしまうのは
これらが「異常」だと思ってるからでしょ?

異常でも病気でもありません
現代文明にフィットしにくいだけです

単に「個性の一つ」に過ぎません


ちなみに、現代では誉めそやされる
「計算が得意で一日中やってても平気」

この手の魂ですが
過去の文明では、忌み嫌われる
邪悪なもの、と考えられた時もありました

今じゃ想像もつきませんね

その程度なんですよ
この世的な価値観なんて


仏は全ての個性を愛しておられます
全人類を大事に思っておられるんです

どうか自信をお持ち下さい




にほんブログ村へ
2017-05-18 23:51 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 私が信じてやまない幸福の科学 All Rights Reserved.