8月2日衛星中継ではなく東京ドームに行く事の重要性 - 私が信じてやまない幸福の科学

8月2日衛星中継ではなく東京ドームに行く事の重要性


もう、あまり時間が残されていませんが
もし8月2日の法話を衛星会場で聞こう
と思われてるとしたら

本会場に行かれた方が絶対良いですよ
必ず良い事が有ります

「そんな事言ったって
先立つものが無いんだよ」

ひょっとして
そう思いました?

強く強く強く強く強く望むんです
本会場に行くのを

その熱意に天界は絶対に答えてきます

他にも
仕事の都合がつかない、とか
身内の反対が強い、とか
もうチケットが取れない、とか
色々な理由はあるでしょう

しかし、です

三次元の様々な理由など
天上界がチョチョイのチョイとやれば

あららら・・・・全部解決しちゃいます
不思議ですね〜

望む事です、信じる事です、祈る事です



ここで恥ずかしい話をしましょう

その昔、ある事で喧嘩しちゃったんですが
(ちょっとした命のやり取り)
後で天上界に厳しく叱責されました

「貴方は・・・・なんということを・・・・
猫がよく喧嘩して命を落としますが
貴方はあれと一緒ですっ!
仏弟子として恥を知りなさい!!
今度同じような事をやったら
貴方の○○は○○○ります
防ぐ方法はありません・・・・覚悟しなさい」

静かに、こう脅されました

まあ確かに私も悪かったんですが・・・・・・

何が言いたいか、と申しますと

この世の人間が、望み、信じれば
天上界に不可能なんか一切無い
て事です

あれ?ちょっと意味違うな

コチラが全然、ちっとも、全く望まなくても
天上界が、ほんの少し力を発揮するだけで
不可能なんか無い

ましてやコチラが望み
天界までもが望めば正真正銘無敵!
どんな逆境だろうが引っ繰り返る!



以前こんな事がありました

幸福の科学の講演会の本会場に行ったんです
そして、その夜
自宅で家族と談笑してると
誰か・・・・霊的存在が来たんです、が

それが誰か解らず、首を傾げながら

「それにしてもスゴイな・・・・
如来クラスとは比べものにならない程の
強大なエネルギー体だ」

と思ってたら

「これは今日来てくれていた
仏弟子全員に送っているものです・・・・・・」

そんな出だしで
エル・カンターレから直接
メッセージが送られてきました


ちなみに

「偉大なエルカンターレが端っこの会員に
直接、通信なんか送ってくるはずがない
守護霊か何かが化けてるだけだよ」

そう考える人は多いんです

言い難い事ながら・・・・・・

そんな風に思えてしまう人は
自らの仏性をガッチリと掴めてない
て事なんですよ・・・・・・残念ですけど・・・・

さらに言うなら
自分の仏性を掴めていない、て事は
自分を心底愛せてなく(自信が無い)
さらには
本当には他人を愛せてなどいない
て事にも、なる訳です

もう一つ言うなら
法力への理解も無く
仏が宇宙を創造した事への理解も無い

これらが全部セットになってて
解る人には全部透けて見えちゃいますので

まあ・・・・・・
恥をかきたくなければ
あまり口外しない方が良いと思います

※補足しときますと
初期の頃、総裁先生は高級霊が一会員の下に
指導に来るなんてありえない、と仰いました
他の高級霊に関しては確かにその通りですが
エル・カンターレだけは例外です
全宇宙のありとあらゆる生命体を同時に
傍で指導できるのがエル・カンターレです



話は戻りますが

直接、主エル・カンターレの下へ集うのには
「ある意味」が有ります

ぶっちゃけ「得する」って事ですよ

今度の東京ドームは今までの講演会と違い
別格の行事ですしね


あ、ちなみに
悟りにはちっとも関係無いですよ

その点は衛星会場だろうが何だろうが
関係ありません、一緒です

ご安心召されよ


でもまあ
本会場に行っとけば

死んだ後に
「あ〜行っといて良かった♪」
て思う事請け合い

本会場へ行こうぜ



にほんブログ村へ
2017-07-26 20:52 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 私が信じてやまない幸福の科学 All Rights Reserved.