人生を楽しむ - 私が信じてやまない幸福の科学

人生を楽しむ


人生を楽しむ
または、日々の些細な出来事に
喜びを、楽しさを見出す

「宗教的な魂」には、これが難しく
何かにつけ我慢大会の様な
行動をとってしまう人が多いみたいです

かく言う私も10〜30代の頃は
そんな人間でした

当時は格闘技やらモータースポーツやら
厳しい我慢と忍耐が要求されるものに
没頭していたのもあって

何事も
眉間に皺を寄せ
目を三角に吊り上げ
動脈からは血が噴き出しそう

そんな姿勢で臨んでいたものです



それが、ある日の事・・・・・・・・

当人は硬派を名乗ってはいるが
私からは軟弱にしか見えないのもあって
毛嫌いしていた某芸能人が
ラジオで喋るのを偶然聴いたんです

その内容は
大半が取るに足らないものでした

ところが、その方が放った一言に
強烈な衝撃を受けたんです
目からは鱗が
ボロボロ、バフッバフッと落ちました

それは、かなり高度な悟りの言葉で
その部分の悟りだけで
その方を見る目がガラリと
変わってしまったのを覚えています

「ホントはスゴイ奴なんだ・・・・」ってね

と言うのも、当時の私には難し過ぎて
とてもじゃないけどムリムリ
そんな悟りだったんです


それが冒頭で述べた「人生を楽しむ」です

私はこれがつい先日
やっと悟れたばかりですので
「悟ろう」と自覚してから
軽く10年以上はかかった事になります
(いまだ満足いくレベルではありませんが)

ちなみに日本人はこれが苦手ですね〜
日本人的な気質が邪魔をするんでしょうか

この点は欧米人を
大いに見習う必要がある様な気がします


それに関し、かなり前ですが
面白い話を聞かされましたので
記しておきます


地球のアイドル好きな宇宙人が
存在するそうですよ、実際に

これが私には理解できませんでした

そりゃそうでしょう、だって
ヒューマノイドじゃない生命体から見れば
地球のアイドルの姿形なんか
可愛くも美しくもないはずだし
そもそも自分の星とは美的感覚がかなり違う

さらに、悟りの視点から見たとしても
アイドルの類は歌も踊りもトークも
サービス精神も、多くの部分がイマイチで
高度な悟りなんか皆無に思えたからですが

一つだけ確実に光るものが有る
との事でした


それが「楽しんでいる事」

底意地悪く表現してしまえば
「注目されて舞い上がってる」
そんな感じになるのかもしれませんが
少なくとも
人生を楽しいでいて光っているのは事実

だそうです


なるほど・・・・・・
確かに・・・・言われてみればその通りだ

それを聞かされて以降
周りの人を観察し続けていますが
人生を楽しんでいる人は光っていて
見ている此方としても気分がヨロシイ

明るく楽しい毎日を送りたいものですね


このビデオ大好きです、明るくて
古いものだけど何回も見てしまう






にほんブログ村へ
2017-07-05 13:43 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 私が信じてやまない幸福の科学 All Rights Reserved.