いったい暗号通貨は何なんでしょう? - 私が信じてやまない幸福の科学

いったい暗号通貨は何なんでしょう?


大手メディアで暗号通貨について
否定的な報道が何件もされてます
これはあまりヨロシクナイ状況なので
今日は
私が知る情報の一部をシェアしてみます


暗号通貨をご存じない方であっても
(仮想通貨とも言います)
「ビットコイン」は
聞いた事あると思います

何年か前、マウントゴックスの一件で
世間を騒がせましたね

そのせいでしょうか
「ビットコインの類は怪しい」
と決めつけている日本人が
多いように感じます

そんな中、一部の方は
「暗号通貨は儲かる」と黎明期の今を狙って
お金儲けに精を出しています

前者は勉強不足の思い込み

どちらかと言えば
後者の方が暗号通貨を正しく評価している
と言えるでしょう

いつの世も
激しい努力を多くした者が
時代を創り上げて行きます

チャンスは皆平等です
努力したか、しなかったか
この違いでしかありません

一応言っときますけど
努力しないから、その人は値打ちが低い
なんて価値観は愚かですよ
人間の無限の可能性の「ほんの一部」しか
見てない偏った視座ですね


さて
貴方はどう捉えていますか?
暗号通貨を

実体の無いお金なんて信用できない?

じゃ為替はどうなんでしょうか?
株は?その他諸々の投資関連は
皆実体が無いまま取引しますよ?

卑近な所で言えばTポイントは?
イオンのワオンカードは?
楽天ポイントは?
普段使うクレジットカードは?

「実体が無いお金は信用できない」
その思考を評するに
不換紙幣は実体の裏打ちが無いからダメだ
兌換紙幣でないと信用できない
と言っているに等しいワケです

すなわち
1万円札は信用できない
て考えるのと全く同じ

どうでしょう?

この理論、飛躍してますか?

(ちなみに、これ詭弁です
どこが変かは考えてみて下さいね)


この暗号通貨ですが
いったい何の目的でエル・カンターレは
今の地球に降ろしたんでしょう?

アレは今現在、千種類以上あるそうですが
元々3次元に降ろす作業自体は
エル・カンターレの命を受けた宇宙人が
地球人にインスピレーションとして
降ろしました

ビットコインの概念は
インターネットと同じく
それまで地球上に存在しなかった
斬新なものです

ですので
定着するまで何年か掛かるでしょう

無くなる事は有り得ません
何故なら
コレが次の時代の
根底の主要な価値観を醸成するのに
大きく役立つからです








では、その価値観とは







言うまでもなく
霊的価値観です


直接的な真理を
受け入れられない魂であっても
(幸福の科学に全く親和性が無い人)
唯物論をゆっくりと脱却できる様
主エルカンターレが仕組んで下さった
モノの一つ

じゃ、どうして暗号通貨が定着すると
霊的な思考が出来る様になるのか?

は、ご自身で考えて下さいね



暗号通貨もですが
今後どんどん変革が起こるでしょう

時代に遅れない、どころか
リードが出来る様に努力したいですね




にほんブログ村へ
2017-05-05 06:57 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 私が信じてやまない幸福の科学 All Rights Reserved.