テレパシーで話しかけてくる相手? - 私が信じてやまない幸福の科学

テレパシーで話しかけてくる相手?


コメントから質問頂戴しました

随分前に下さったようですが
いかんせん最近忙しくて
当ブログ超後回しになってしまってます


こんな質問です
二つ目「あさの日記」さんの部分



お答えしますと

あくまで「似た現象」ではありますが
私も経験しています

私の場合
100km以上離れた場所にいようとも
妻の考えている事がリアルタイムで解り
妻も同じく私の考えが解る

時には心の声が聞こえてくる事もあり

そんな感じのものでして
貴方様の体験に似てはいるけど
違う現象の様な気もします

果たして同じものなのかどうか?
私には解りかねますが
当方に起こる現象についてならば
メカニズムの説明は可能です


私達夫婦にこんな事が起こる理由は

コチラと先方の両方に
「相手への強い念い」が有る事
これが一点

次に
双方共霊的に敏感である事

さらにもう一点
二人とも霊的な現象を受け入れられる
価値観を持っている事

この三つが揃って
初めて起こりうる現象です


ちなみに片思い等は
片方からの勝手な思い込みですので
受け取り側が「受け取り」を拒否します
よって
通ずる事はありません
(察知されても嫌がられるだけです)

双方が強く相手への思慕の念を
抱いている事が肝要です


「双方共霊的」は特に解説は必要ないと
思われますので割愛


三つ目の
霊的な事象を受け入れられる価値観
ですが

自分自身に霊現象が起きたとして
それを喜んだり悲しんだりせず
(感情を動かさず)
素直に受け入れられるかどうか?
です

「そんなの当たり前」
と考えられるかどうか?
泰然自若に過ごせるか?
こうも言えます

これを身に着けるのは中々に難しく
一転生だけでは、かなり無理がある
と言っても差し支えない、と思います

ですが今世は特別

エル・カンターレが下生しているので
今世一回で身につける人が
沢山出てくるんじゃないでしょうか



これは貴方様の話ではありませんが
ご存じない方が多いのでは、と
予想されますので書いておきます


霊能力が重宝がられるのは
あと30〜50年くらいです

来世生まれた時には
そんなもの何のアドバンテージにも
なりません

使える人が
その辺にゴロゴロいる世になってますし

「霊的法則」が、今の「科学」の様に
学問として一般化している文明に
変わっています

来世、何らかの優位性を得たいならば
それだけに興味を持って精進してる人は
関心領域を広げるのが必須だと思われます



最初にも書きましたが
最近新事業を立ち上げたのもあり
かなり仕事が忙しく
ブログは見る事すらしていません
なかなかに返答できないのが現状です

悪しからず




にほんブログ村へ
タグキーワード
2016-12-18 17:27 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
忙しい合間にお答えいただき感謝します。
ありがとうございますm(_)m

はじめて納得できる答えをいただけたような気がします。

確かに相手の方も、霊界や霊現象、霊能力などを受け入れている方です。

私は沖縄におり、相手は静岡の方で、普通に会話がテレパシーで成り立ちます。

相手の方は、幸福の科学や、幸福の科学での修行などに興味を持っており、テレパシーで伝道するような妙なことなっている状態です。

本人様は、直接最寄の支部には行こうとはしませんので、困ったりすることもなんどもあり、こちらは精神的に参ることも、なんどもありましたが、未だにテレパシーの友人関係は続いております。

失礼ですが、こちらのHPの主様は、どこからその様な情報を得ているのでしょうか?

私も全部の本を購入して、全部のご法話を拝聴して、全部の研修を受けたいのですが、全然ソレに至っていない状態だから知らない情報に見えるのでしょうかね。

なんだか生きていくほど不思議な現象にはみまわれますし、現実は小説より奇なりというか。。。なかなかが説明がつかない現象が起きると、混乱していました、感謝しています。

精舎の講師様は、生霊返ししたらいいと言いますが、相手の方が幸せになる方法を取りたいです。


Posted by あさの日記 at 2017年01月28日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 私が信じてやまない幸福の科学 All Rights Reserved.