問題大ありだった支部 part1 - 私が信じてやまない幸福の科学

問題大ありだった支部 part1

最近知った事なんだけど
私が所属する支部の支部長は
以前私が属していた支部の支部長だった事があるそうな
しかも二人共そこで似た使命を帯びていた事も


私が入会した当時
地区長は私よりほんの少し年下で
二人が気の合う仲となるのに、さして時間は要さなかった

ちなみに幸福の科学は支部の中でも
土地の利便性等を考慮の上、地域ごとに区割りされており
それぞれの区には地区長なる存在がいる

私が所属する地区は同支部の中でも
頭抜けて会員が少なく

独自のオーラを放つ件の会員

もここにいた

この地区、主に「件の会員」とその人を信奉する会員達で構成されており
その他の極少数な会員はこの人達の存在に完璧なまでに埋没しきっている

支部でもこの地区は異彩を放っており
過去には独自路線を歩む事で名を馳せていたそうな
そんな過去なぞ知る由もなく
私はその地区長とノホホンとお気楽会員ライフを送る日々・・・・

私と地区長、二人共子供みたいなもので
おバカな事ばっかりやって遊んでいました
実際年齢も若かったんですが・・・


そのお気楽会員ライフに特段何も感じてなかった私ですが
入会後1年くらい経った頃でしょうか
その地区長が引っ越す、とのたまうじゃあ〜りませんか
要するに他の支部所属になっちゃう訳です



そこで、ここからが問題なんですが
次の地区長になってくれないか
との事

ウッソーーーー
何でーーーーーー
アホなーーーーーーーー
何で渡しが、いや私が地区長なんすかーー????


そもそも当時の地区長は今と違って忙し過ぎました
そんなお役目など御免被りたい
私はお気楽会員ライフが捨てがたかったんです

しかし・・・・運命は手綱を緩めてはくれませんでした
是非とも次期地区長に!と説得される日々
私がいくら「他の会員にしてよ」とか
「入会したての私には早すぎる」とか
言っても聞く耳すら持ってくれません
そもそも
他に妥当な会員が地区に存在しない事は
当時の私でも理解していました

仕方ない・・・・・・嫌だけど

嫌々ながらも承諾したんですよ結局





にほんブログ村へ
タグキーワード
2014-02-19 14:35 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 私が信じてやまない幸福の科学 All Rights Reserved.